ハマチとカンパチの違いについて釣り人視点で

ハマチとカンパチを横に並べて一瞬で正確に見分けることができる人は釣り人や漁師でもない限りなかなかいないと思います。慣れると簡単に見分ける事ができるばかりか「何をどう見たら同じ魚に見えるのだろう」とさえ思ってしまうのですが、この2種類を釣り人視点から比べてみると見た目以上に大きな差があります。まず、引きに関してですが、カンパチの方が瞬発力と持久力ともにハマチよりも圧倒的に上です。同じサイズで比べると比較になりません。カンパチは海底の根に居つく習性があるので、ヒットすると必ずそうした根に向かって突進するので、釣り上げるのも苦労します。ハマチの場合は海底に突っ込むことはそれほど無いので馬力はありますがまだ取り込みやすいです。また、食味もカンパチの方があっさりとしていて美味です。値段で見てもほぼ例外なくハマチよりもカンパチの方が高くなっています。これは味がカンパチの方が良いと言うこともありますが、ハマチに比べてカンパチは群れで泳いでおらず、単独行動をしている事が多いので数が取れないということもあります。